継続は力なり

実家の母は、若い頃から若白髪で私が学生の頃には白髪の方が多くなり、60代後半になった数年前にはほぼ白髪だけという感じになった。

私もその血を受け継いで40代半ばの現在は月に1度の美容院通いは欠かせない。数年前に地肌も弱くなり、カラーでかぶれたので現在はヘアマニキュアを使用中。持ちはカラーよりも悪く本当にどうにかならないかといつも思う。

その母の髪が少しばかりボリュームが増えて、黒髪も混じるようになったのが1年ほど前。よく聞けば育毛剤をここ2年使っているという。

通信販売のまあまあ大手の商品、値段は育毛剤としては手頃だろうか。髪が生えてくるのは口コミでよくあるが、ほとんど白髪だった人の髪に黒髪が出はじめたのを初めて見聞きしたので結構驚いた。

しかし、だからと言ってその育毛剤を試そうという気にはなれなかった。なぜだろうか?やはり、効果が確証されていないのと結局は白髪は染めなければならないからだと思う。

幸いにも髪のボリュームは昔から多い方で助かっているし、何年かしたら、生え際の頭頂部だけのウィッグを探そうと考え中の今日この頃だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>