髪にも紫外線対策が必要

紫外線は肌に悪影響を当てるだけでなく、髪にも悪影響を与えます。
紫外線を無防備に浴び続けていると、髪が抜けやすくなったり成長が悪くなります。

紫外線を浴びると髪のキューティクルが開いてパサパサになったり枝毛が増えます。髪の中がスカスカになるので、切れやすくなります。

頭皮にもダメージを与えます。頭皮がダメージを受けると乾燥してフケやかゆみの悩みがでたり、髪の成長が悪くなります。

本来太く長く育つ髪が、細く弱々しいものになってしま、すぐに抜けるようになります。全体的にボリュームがないのでペチャンコな印象になります。

髪にも紫外線対策が必要です。帽子をかぶったり日焼け止めで防ぎましょう。
目が粗い帽子は紫外線を通してしまうので、細かく織られている生地がおすすめです。

通気性が悪いと蒸れて雑菌が繁殖して頭皮がダメージを受けます。汗をよくかく方は通気性がよい帽子がよいでしょう。

日焼け止めは髪専用のものを使用しましょう。スプレータイプで簡単につけられるものがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>